気になるいぼをすぐに改善|自分に合った治療方法を見つけよう

美容整形外科のメリット

鏡を見る人

美容整形外科での首いぼの切除は、費用がややかかるのがネックですが、跡が残らず綺麗にしてくれるので人気があり支持されています。とくに首は人の目に触れるところなので、跡が残らず綺麗になれるのは嬉しいですね。

もっと読む

自分に合った治療法を選ぶ

女の人

発生の意外な理由

年齢と共にどうしても現れるのが肌の老化です。その原因は加齢と紫外線だと考えられており、長く生きていれば浴びる紫外線量も必然的に多くなるので、肌が衰えてしまうのは当然と言えます。肌のトラブルは、見た目にも分かり易い、シミやシワばかりがクローズアップされてしまいがちですが、いぼの存在も忘れては行けません。実はいぼも、シミやシワと同様に歳を重ねる毎に数を増やして行き、しかもウィルスが発生の原因になる場合があるという特徴を持っています。このウィルスは、ヒトパピローマと呼ばれ、体に出来た小さな傷から皮膚に感染する事でいぼを作ってしまいます。極端に免疫力が低い状態になると、元々体の中にいたヒトパピローマウィルスに自ら感染してしまう、自己感染が稀に起こる事があるようです。ヒトパピローマウィルスの種類は100種類以上と驚くほど多いですが、感染しても殆どは自然に治ってしまうので、多くの人は気が付かないうちに感染し、そして完治していると考えられます。また、人に感染しないタイプの非ウィルス性と呼ばれるものも存在します。これに当てはまるのは、老化により発生する老人性いぼの人、いぼが発生し易い体質の人などです。体質的に敏感な人は、肌が下着や服に少し擦れただけでも反応してしまうので、非ウィルス性と言えども油断は出来ません。ウィルス性と非ウィルス性のどちらの場合でも取り除く治療は可能で、保険も場合によっては適用されます。代表的な治療法として液体窒素を使った方法があります。液体窒素の特徴である-196度という超低温で、いぼを丸ごと凍らせるとカサブタのように剥がれ落とす事が出来るのです。液体窒素を使用した治療は比較的リーズナブルで、1回あたり1000円?と選び易い値段設定です。しかし、一見乱暴にも見えるこの方法には、治療の痕が残ってしまう可能性があるというデメリットがあります。液体窒素は冷た過ぎるので、逆に火傷をした時と同じ状態になる事で、シミのような色素沈着を起こしてしまい痕として残る事があるのです。その他、レーザー治療という方法も有効な手段です。治療に使われるレーザーには幾つかの種類があり、それぞれ費用や特性が違います。費用に幅はありますが基本的には、いぼ1個あたり約5000円?と液体窒素と比べてかなり高額な治療法です。しかし、治療の痕が残り難い為、人目に晒される部分に出来てしまったいぼに対してのメリットは十分に感じられるでしょう。また、自宅で行える治療として、飲み薬や塗り薬を処方して貰う方法があります。最も有名なものはヨクイニンという漢方薬です。免疫細胞を活性化する作用を持つヨクイニンは、ウィルス性のいぼに対して効果的とされています。ヨクイニンは、雑穀米として口にする事もあるハトムギが原材料として使われているので、安全性と安心感は何にも負けません。皮膚科で処方して貰う事も出来ますが、ドラッグストアでもヨクイニンは購入する事が可能で、2000円ほどで多くの市販薬が販売されています。尚、ヨクイニンは短期間での効果は見込めず、効果を実感する為には継続的に取り入れる事が重要になって来ます。

美容整形外科でキレイに

ドクター

加齢や生まれつきなど様々ないぼがありますが、いぼは美容整形外科クリニックのレーザー治療で除去することが可能です。美容整形外科クリニックはレーザー実績やカウンセリング、口コミなどあらゆる情報を活用して選ぶことが大切です。

もっと読む

美容整形が人気な理由

医師

美容整形外科では、いぼなどの人には話しづらい相談もすることができます。また、手術といっても簡単にいぼを切除できる場合には数分で完了してしまうので、あまり悩まず気軽に診療をうけられるメリットがあります。

もっと読む

To Top